夕方までは好きなもの食べてダイエット

これは私が学生の頃、14キロ痩せることに成功した方法です。シボルは効果あり?購入して飲んでみた私の口コミ体験談を赤裸々レポート!

当時、運動系の部活を辞めて授業後は、友達の家でパクパクお菓子を食べて、家に帰宅してからも大盛りご飯を食べていました。

元々、運動系の部活をしていたせいか、食べる量が多くて、部活を辞めてからも部活をしていた時と同じ量、もしくは、もっと食べる量が増えていたかもしれません。

この頃が今までの人生の中で一番ピークに太っていました。

きっかけは忘れてしまいましたが、みるみる太っていく自分が嫌になって急にダイエットしよう!と決めました。

でも甘いものは大好きだし、食べたい物は食べたいので、そこで思いついたのが、夕食を抜くことでした。

単純に日中は動くし、体力いるから食べることは必要だけど、夜は寝るだけだし食べなくても良いかな。という勝手な自己判断で、夕方までは、好きなもの食べてOKにして、夕方以降は食べない生活をしてみることにしました。

ただ、日中好きなものを食べるにしても、食べる量は気にしました。

例えば、ドーナツが食べたいからといって3個とかは食べず、1個で我慢するなど。

食べるけれど、沢山は食べないと決めていました。

けれど、やはり夜になると食べたくなってしまうので、そうゆう時は腹筋をしたり、憧れのモデルさんのポスターを貼って、私もこの体型になるぞー!とひたすら我慢して朝を迎える日もありました。

それに朝になれば食べれるので、それまでの辛抱だと自分に言い聞かせ、そんな生活をしていたら徐々に体重は減っていき、2ヶ月程経った頃には、体重が14キロ落ちていました。

それからは多少太っても、一番ピークの体重まで太ったことは、ありません。

それは、14キロ痩せることに成功はしましたが、決してラクではなかったので、ダイエットする大変さが、わかっているから、あまり太らないようにしよう!と意識するようになったからかもしれません。

勝手な自己判断で全て自分ルールで始めた夕食を抜くダイエットは、健康的に良いダイエットだったのかは、わかりませんが、今となっては、私の学生時代の良い体験であり良い経験だったなと思っています。