とにかく走る、走ればダイエット

ダイエットは食事が8割、運動2割と言われてますが、
運動は食欲をコントロールします。
運動する、特に長時間することで激しく汗をかくくらいの運動はアドレナリンを放出します。

シボル効果を語る!

そのことで体が交感神経(戦うモード)に傾きます。
よく運動会でかけっこしたり、マラソン大会前には緊張して全く食欲がでないという経験はないでしょか。
交感神経が働くと、自然と食欲がなくなります。

それを意図的に作り出します。
短距離でもいいし、坂道を思いっきり駆け上がるだけでも構いません。
心拍数を一気にあげる運動を30~40秒する、ということをしてきました。
HITでもいいのですが、自宅だと怠けてしまいます。

なので外に出たときに走る、あの電柱まで走る!という自分ルールを決めて全力で走ってみてください。
私はそれを繰り返して90kg台から60kg台まで体重を落としました。
太っている時はそもそも運動をしていません。
運動すること自体、億劫だしやりたくないのです。

でも少しずつ運動する習慣をつけることが、大事だと感じました。
私の場合は短時間のダイエットがすきです。
1分だけがんばる、とか、生活のなかで◯◯しながらダイエットがすきです。
なので歩きながら突然走る、家につく50m前から一気に走る、ということを繰り返して1年近くで体重を減らせました。
続かない人はまずながらダイエットをしてみてください。