年齢とともに薄毛と白髪に悩まされる日々

若いころの髪の毛は艶があり、さほど念入りのお手入れはしなくても、そこそこきれいな髪の毛でした。それがいつからでしょう。気が付くとおでこの生え際が後退し、つむじが目立つようになっていったのです。時を同じくして白髪まで生えてくる始末。40代なので白髪も仕方ないか・・・と諦めてはいるものの、やはり鏡を見るたびにため息が出てしまいます。

フッサ育毛剤レポート!

パサつきや広がりも気になりますが、これらの症状はトリートメントや頭皮マッサージで多少改善することは可能です。ですが、薄毛と白髪はそうもいきません。女性用の育毛剤にチャレンジしたり、薄毛によいとされる食品を積極的に摂取したりはするものの、改善できたと実感できるにはなかなか至りません。白髪に至っては、染めても染めても生えてくるので、最近は放置するようになってしまいました。

放置された白髪はとても見苦しいもので、お手入れが行き届いていないことの象徴となってしまうだけでなく、少し不潔感まで感じてしまいます。髪の毛の悩みは尽きず、こうなる前にもう少し早い段階から何とかしておけばよかったと後悔せずにはいられません。肌のお手入れにはものすごく気を遣うのに、どうして髪の毛のお手入れは曖昧だったんだろうと・・・これから先も髪の毛の悩みは尽きることがないと思いますが、できるだけ今からでもできる対処法を試していきたいと考える毎日です。