無職でも職が決まっている状態ならばキャッシングの審査は受けられる

仕事をしていない無職の場合には、キャッシングでお金を借りることは通常できません。

プロミス

審査を受けることもできないという状況だと思った方が良いでしょう。

しかし、現在無職であっても審査を受けることができるケースがあり、それが職が決まっているという状況のときです。

つまり、現在はまだ無職だが、近いうちに仕事をすることが決まっているという場合にはキャッシングの審査を受けられる場合もあるのです。

でも、勤続年数という意味では0の状態なので、評価は非常に低いということは言えますが。

審査に通る可能性が高いとは言えないという状況ではあるというのは知っておかないといけませんけど、審査自体は受けられる可能性が期待できるので、そういうことは知っておくと良いでしょう。