運動制限→食事制限→ミニ運動食事制限

私は、スポーツを本格的に行っていました。スポーツをやめたのが19歳頃。本音口コミ!パエンナキュットの二の腕への効果を辛口評価でお届け!

そのあとはピーク時はプラス10キロ。66キロまで体重が増加しました。なんでこんなことになったんであろうと気づいた時にはもう時すでに遅し。食事はスポーツをしていた時と変わらず、朝食、昼食、夕食、そして夜のお菓子ととても不摂生な生活をしていました。また、運動量は動いているつもりでほぼ動かず。。。。こんな生活をしている間に、体重はみるみるうちに。大台の66キロ。これはまずいと1日10キロのランニングから開始しました。

初めは多重が落ちていくことが快感になり、成果がみるみるうちに見られました。すぐに60キロ近くまでは落ちましたが、そこからは、結構厳しい道のりとなりました。運動を半年、毎日10キロのランニングを続けて変化が見られなかったので、食事に観点をおき生活してみました。20台の頃は甘い物、脂っこいものをかなら摂取していましたが、食事制限をすると決めてからは、野菜中心に変化をかけました。すると体重は58キロまで落ちることに。

さあこうなれば夢の50キロ台前半を狙いたくなり、食事をさらにストイックなものに。ただ、、、あまりうまくいかないのがこの世なか。体調を崩し見事にリバウンド。また60キロに戻ることに。そこで次に取り組んだのは、運動をしながら夜のお菓子をやめることに。すると3ヶ月でなんと55キロ。やはり、継続的な運動とある程度の食生活の改善が1番の近道。今回気づいたのはやはり、糖質を抑えることでした。