腹式呼吸をしてエクササイズをしましょう。

「ところでエクササイズってどんな風に?方法教えて!」ちょっとその前に…。ふか~く息を吸ってお腹をふくらませて、なが~くゆっくり息を吐いてみてください。
これが腹式呼吸です。お腹の筋肉と横隔膜を使っています。歌う時の基礎となります!
腹式呼吸をマスターすると、肺活量が増えて体幹筋が鍛えられ、お腹からはりつやのある大きな声が出るようになります?腹式発声の完成です。

メタシボリの口コミと効果をレポート!近所のお店では市販されている?

呼吸によって酸素を送って筋肉を収縮させて脂肪燃焼!実はこれ、有酸素運動でもあるんです。代表的なものにウォーキング、ジョギング、サイクリング、エアロビクス、水泳などがあります。
腹式発声で1曲歌うと平均10キロカロリー。高いものだと20キロカロリー燃焼します!
10キロカロリー×10曲でウォーキング30分、エアロバイク20分から25分、水泳5分、掃除機かけ45分、ストレッチ75分。20キロカロリー×10曲では、1キロ走と同じ消費カロリーになります。
「長生きには1日1曲」といわれているように、歌はまさに元気と笑顔のビタミンです。

腹式呼吸のポイントは、お腹のふくらみとへこみを意識する
歌いながらお腹に手を当てて、小刻みなふくらみとへこみを感じたら腹式発声ができている証拠です。体幹トレーニングになって、お腹周りとふとももがシェイプアップ!綺麗なシルエットになります。
お腹からよい声が出て、声量もみるみる上昇します。
ポイント2 は、歌う時はぜひ立ってみることをおすすめします。まずは肩の力をふわっと抜いて背筋をしっかり伸ばします。
歌うことで口角が上がるため、自然と表情も輝いて、嬉しい楽しい気持ちになります。そんな気持ちを感じながら歌に親しむことで、心弾んであなたの素敵な声がさらにキラキラボイスに発音も明瞭になります。
家族、お友達、会社の同僚さん…。カラオケはとっても楽しいコミュニケーションツール。恥ずかしいからと遠慮せずに歌いましょう。
今日から始めるエクササイズ。歌って踊って輝いて!楽しくボディメイクをして温かい優しい素敵な歌声は、夢を与えて笑顔に導いて、誰かの心をハッピーに
あなたの歌をみんなが待っています。