冬の肌トラブルの解消法

冬は、寒さや空気の乾燥で肌トラブルが発生しやすい時期です。ととのうみすとの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

冬に発生しやすい肌トラブルは乾燥で起こる皮膚炎です。粉をふいたりひび割れ、カサカサになったり痛みを伴うこともあります。この症状は乾燥で角質が剥がれることで起こるため、洗顔などでさらに角質を落とさないように注意しましょう。

洗顔では優しく洗い、かゆみがあるときは手でかいたりせずにかゆみ止めなどを塗ります。寒い時期は血流が悪化するためにクマやクスミも目立ちやすいです。クスミやクマが目立つときは、ホットタオルなどで温めると血流が改善して症状も改善されます。

この時期は乾燥で小ジワが目立ちやすいと感じる人もいるでしょう。シワが目立つときには保湿クリームを塗ります。化粧をするときは、ファンデーションに美容オイルを混ぜると効果的です。乾燥はニキビの原因になることもあります。冬のニキビ対策ではまず保湿をすることが重要です。

また、乾燥肌になりやすい時期なので、洗浄力の強い洗顔料を使うとさらに乾燥してニキビの原因となることもあるので注意をしましょう。冬は乾燥で角質が剥がれやすく、肌を守る機能が衰えやすいです。そのため、肌トラブルも発生しやすいので、デリケートな状態となった肌をいたわるようなケアが大切です。