ダイエットの本質

太るメカニズムは、やはり摂取カロリーと消費カロリーの関係性です。http://www.lumific.com/

太りやすい体質、太りにくい体質はあるかもしれませんが、

基本的には

 摂取カロリー > 消費カロリー

となる場合は、過剰なカロリーが脂肪として身体に残り、逆に

 摂取カロリー < 消費カロリー

となれば、蓄積されたカロリーが燃焼として消費され、結果的に痩せます。

極論を言うと、ダイエットとしては食べないことが一番効果的です。

こんな話もあります。

日本の食文化としては3食が基本ですが、

3食きっちり食べると「お腹が減る」ということがないため、

常に胃腸は稼働している状況で、休む暇がありません。(個人差はあります)

 「空腹こそ最強のクスリ」

と言われるほど、現代人は過剰に栄養を取りすぎている側面があります。

結論:太るメカニズムは、「摂取カロリー > 消費カロリー」です。

「これ以上太りたくない」「もっと痩せたい」と思うのであれば、

 ・平日の夕飯は食べない

 ・週単位でみて「摂取カロリー < 消費カロリー」となるよう食生活を改善する

といった、「運動して痩せる」方針よりも「食生活を改善する」方針で

目標とする体型を目指して努力するほうがよっぽど効率的かつ楽だと思います。

ダイエットを考えている人は一度、考え直してみてください。