もっと早く育毛出費の無駄に気付いていれば・・・

10年程前、日々薄くなる髪の毛の姿に怯え懸命に育毛を頑張っていた頃は、その為だけで月々の出費が軽く1万円を越え、今思い返す度に大変勿体無い事をした・・・と悔やんでいます。

フッサは販売店で市販されている?効果や私の口コミ体験談など暴露します!

もっと冷静に自分を見つめ直し、自意識過剰で凝り固まった考え方を改められていたら、それらのお金を全て浮かし、もっと有意義な目的に充てられていたに違いありません。

髪の毛が薄くなっても、処理の仕方さえ間違えなければ全然みっともなく無い、他人は自分が思うよりも自分の頭の事等全く気にしていない・・・その事さえ理解出来れば、あれほど躍起になって無意味な育毛に励む事も無かったのですが、当時はまだ30代前半でしたから、やはり無理も無かったのでしょうか。

40代に入ればさすがに薄毛に対する覚悟も出来、また周囲を気にせず堂々と出来る自信やゆとりも生まれた為、育毛に対しての執着心も消え、頭の中のモヤモヤがスッキリしていったのを覚えています。

それからというもの、どんなに革新的な成分を謳う育毛剤やアイテムが出現しても、全く食指が動かなくなりました。それらに掛かる数千円から数万円ものお金を使えば何が買えるだろう・・・とあれこれ想像を巡らす度に、育毛自体が馬鹿馬鹿しく思えてくるのです。