わたしのストレス解消法いろいろ

私は、高校1年生の頃ににうつ病を発症し、以来、20年ほど精神科に通院しています。以来、さまざまなストレス解消法を研究(実践)してきました。その私がオススメするストレス解消法をお伝えします。

 
ドクタースティック

 まず、一番重要なこととして、日常的にストレスを、お酒やタバコで解消しようとする行為はNGです! 

 飲酒は、いざというときに、「自殺(自死)」の引き金になりやすいことが、最近の研究で分かってきました。そういえば、今年、コロナ渦において、芸能人の自殺報道が相次ぎましたね。この人たちに共通するのは、「お酒をよく飲む」でした。何か、関係があるかもしれません。

 そしてタバコも絶対にダメです。そもそも、日本に限らず、世界的に喫煙できる環境が制限されてきています。そして、タバコ代もばかになりません。

 これらを除く、オススメのストレス解消法は、睡眠、マインドフルネス、読書です。

 順に説明しましょう。

 まず、睡眠は人生において、最強のツールです。よく、「人は3分の1をベットの上で過ごす」といわれるほど、睡眠は重要であり、最もストレス解消に効果的です。そして、人は何か悪いことがあっても、寝ればすぐに忘れ、気分がリセットされます。これ、マジです。そのためには、まず最強の睡眠グッズうを揃えましょう。マットレスも、比較的、高価なものが良いです。

 次に、マインドフルネスです。マインドフルネスとは、仏教の「瞑想」を限りなく科学化(医療化)したもので、あのApple社などが、アメリカのIT企業でも盛んに取り入れられています。脳を活性化させ、ストレスを緩和するとともに、仕事の効率も上げてくれます。試しに、スマートフォンのアプリストアで検索してみて下さい。いろいろなマインドフルネスアプリが見つかるはずです。

 最後に、読書です、漫画でも構いませんが、できれば活字を読みましょう。何か、「読書はハードルが高い」と感じる人は、まず、とりあえず1回、10分からスタートしましょう。ちょうど最近、「10分読書」というタイトルの本も発売されています。それを参考にするのも良いでしょう。

 以上、私がオススメする、ストレス解消法でした!