誰もが通る道かもしれないけど

10代の頃はニキビ。
20代の頃はニキビはなくなったけど、目の下のクマが気になる。
30代は若干小じわが目立ってきて、ほうれい線も濃くなってシミも増えてきたな…

http://www.makadem.com/

40代はシミが濃くなってきた…ほうれい線だけじゃなくて眉間の皺が取れにくくなってる…。化粧のノリが極端に悪い日がある
…といつの年齢になっても肌の悩みから解放されることはありません。

思えば、肌に悩みが無かった時期なんてあったのかしら?という感じです。
テレビでよく見る女優さんのゆで卵を剥いたようなつるんとした肌にはどうなったらなれるのかなあ~と思いつつ、年齢を重ねて行ってしまいました。
肌は内臓の鑑だから、食べ物を気を付けましょう、健康状態そのものに気を付けましょう、とはよく聞きますが、年がら年中元気でいることもむつかしいです。

睡眠をとるのが一番!とも聞きますが、そんなに毎日8時間睡眠が確保できるわけもありません。
美肌にはコラーゲンがいいというので、コラーゲンドリンクを飲んでいたこともあります。
やたら髪の質は良くなりましたが、肌がきれいになったという実感がないまま、いつしか飲むのをやめてしまいました。

化粧水はあくまでも補助的役割であって、化粧水や美容液そのもので肌が良くなることはないよ、という話も聞きますが、それでも高級な化粧水、美容液を使うとお肌がつるんとなったような気がするので、気持ちがよくなるために使っていたような気がします。

今はマスクをずっとしているので、まああまり気にしなくていいのかな、なんていい加減になってしまってますね…。